Sample Company

-日本・米国共同開催- 「第3回 環境教育実践セミナー」参加者募集

 

アメリカ合衆国・西海岸最大の滞在型環境教育団体「ネイチャーブリッジ」から、環境教育主席教員「会田民穂」氏を招き、主に小学校高学年に対応する、野外科学に立脚した環境教育プログラムを、日本版で解説・体験しながらの実践研修です。

■応募案内PDF
開催日程 2019年12月20日(金)~22日(日) 2泊3日
主催 南アルプス生態邑・NPO法人生態教育センター
講 師 ●会田民穂(ネイチャーブリッジ・環境教育主席教員)
●小河原孝生(NPO法人生態教育センター・理事長)
プログラム
(予定)
●チームビルディング
●生きている大地
●流域とは?
●水の足跡
●早川の暮らしと文化・食と農
●ゴミに学ぶ
●SDGsとのつながり ……等
集合時間 12月20日13時・現地集合
(初日の昼食はお済ませ下さい。前泊も可)
開催場所 山梨県南巨摩郡早川町『南アルプス生態邑』
(山梨県南巨摩郡早川町美里地区)
宿 泊 町営温泉宿泊施設 校舎の宿「ヘルシー美里」本館
(同性との相部屋になります。個室希望は別料金)
定 員 20名(11月中のお申し込みは、早割3,000円引)
参加費 一般25,000円、学生20,000円(税込)
 個室希望・前泊3食付は、それぞれ別途6,000円
解散時間
(予定)
12月22日13時・現地解散
申し込み・問い合わせ ●南アルプス生態邑
 校舎の宿・光源の里温泉「ヘルシー美里」
 http://www.hayakawa-eco.com/
 電話:0556-48-2621 
 e-mail:info★hayakawa-eco.com
 ※上記の「★」記号を半角「@」記号に置き換えて下さい。
講師:会田民穂 プロフィール

●2000年:ティートンサイエンススクール修士課程プログラム修了
●2000年:アメリカ合衆国 環境教育施設「ネイチャーブリッジ」就業
      環境教育指導教員として現在に至る。
●2000年:ネイチャーブリッジ環太平洋環境教育専門家として環境教育指導を行う。
●2001年:ネイチャーブリッジ学校訪問型環境教育プログラム開発責任者として
     サンフランシスコ近郊の学校を訪問し、学校教育に適した環境教育を行う。
●2003年:ネイチャーブリッジ理科教育強化プロジェクト責任者として
      野外で行う生徒指導型調査プログラムの開発、教員指導にあたる。
●2003年:ナショナル・アウトドア・リーダーシップ・スクール(NOLS)で、
      山岳、ロッククライミング指導教員として、バックパッキング
      及びロッククライミングの指導に携わる。
●2005年:ネイチャーブリッジ多分化型海の実験室建設プロジェクト責任者として
      構想案作成、カリキュラム開発、建設管理、教員研修、実験室管理に携わる。
●2011年:サンフランシスコ近郊の小中高校の教員を対象に、学校型環境教育
      プログラムの指導にあたる。

ネイチャーブリッジWEBサイト「Exemplary Eco Women Feature Story: Miho Aida」(英語)